うぬぼれるなよ

今の屋号で写真を撮りだしてから1年と少し経つのですけど、やっと線路の上に電車を乗せて動き出した感がある。

1年目だったのとかそういう話は端折るけれど、最近、「なんか人気らしくて撮影会の予約が取りにくい」「なかなか取れない撮影会だ」と言ってもらえるようになった。

それは毎月私の中で継続ワークにしている撮影会で、やめようかと思ったり、やめないでおこうかと思ったりするけれど、尊敬する方がとりあえず続けるということの素晴らしさを体現されてるので続けようと決めている。

(月の巡りで揺らぐ気持ちはあるということでお恥ずかしいかぎり)

 

 

なんでこの撮影会をしているのだろうという目的がぼやけることがある。

確定申告の季節だし、売り上げにシビアにならざるおえないこともあるし、ただ売り上げだけがすべてでもなく、いいと思うからやってるのと、好きだと思うからやってるのと、いい人の巡り合わせがあるから続いてるのと、本当に複雑ないろいろがいろいろで今。

 

これまで定員になるまでに苦労したこともあるし、その時その時にどこをどう工夫してみようかとか考えないわけがなかったし、いつか近い未来、その時の状況に戻って、また出発する・・ということもあり得る。

今の状況にうぬぼれるなよと思う。

 

値段設定が安すぎるんじゃないか、設定を変えてみたらどうか、いや、私はこういう理由でこの値段なんだ、それはお金に対するブロックなのではないか、とかアドバイスもあり、自分でも考えたりする。

けど、この状況で、続けていきたいと思っている。

 

 

それに、撮影会や個人での撮影の時は毎回、前日にアドレナリンが出すぎて引きこもりたくなり、当日もアドレナリンを使いすぎて夕方の子どものお迎えときに魂飛ばしてしまうけれど、

いま、こうやって続けていられるのは、何もわたし個人の仕業ではない。

ほんと、ほんとにうぬぼれるなよ、やし。

 

いつもいつも楽しみにしてますと言ってくれるお客さん。

いつもいつも脳内リプレイしてるぼやきにつきあってくれるあかねちゃん。

受付してくれるあやのちゃん、くみちゃん、えりちゃん、しのぶちゃんに、まいさん。なっちゃん。

事務してくれるたくちゃん。

いまおちごとだからね〜と妹をなだめる長女。

 

 

と挙げだすとありきたりだけど。

いないと、やってけてない。

 

 

 

そういうものかもしれない。

好きなことを好きなだけやるというのは幸せなことで。

そこには好きだけで済ませられないこともあり。

好きじゃなくてもやることもあり。

 

ただ、今は続けるということに精進したい。

続けることで見えてくる世界があるかもしれない。

 

これからも関わってくれる方々に感謝とありがとうとありがとうを心に持つのを忘れないようにしたい。

今日は予約開始日です。

予約が一本もこなかったらどうしようと思わないわけがない。不安だ。

 

 

 

やまきたともか

Instagram▶︎ https://www.instagram.com/yamakitatomoka.com_/
プリーズ・フォローミー❤

※写真は無断使用・転載しないでください。Please don’t use my photos without permission.‬